Photo Diary

HOME | Photo Diary | 2020年11月

2020.11.21

さくひんてん

 今年度は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、観覧を入れ替え制にして作品展を開催いたしました。ご協力ありがとうございました。

 これまでに作り上げてきた月製作や季節製作の数々を時系列に展示し、コロナ禍にありながらも子どもたちのみずみずしい感性や、生き生きとした表現力、そして何より一人ひとりの成長を感じていただけたのではないでしょうか。

 今年のテーマは、「世界の国々~世界ってこんなに広かったんだ~」です。

 各クラスでひとつの国を担当し、その国“ならでは”の食べ物や世界遺産を取り上げ、理解を深めながら製作に取り組んできました。

 作品展を通して、子どもたちの伝えたいもの、子どもたちの中に育っているエネルギーを感じていただければ幸いです。

 またこの日、観覧を入れ替え制にしたことで“チャンス到来!”とばかりに、今年度入園式を行えなかった年少さんのために心ばかりのフォトコーナーを設けました。

 あらためまして、ご入園おめでとうございます。
 これからも先生やお友だちと一緒に、のぞみ幼稚園でたくさん遊んで、きらめく物語を紡いでいきましょうね★

2020.11.20

Ginkgo leaves shower

 園庭奥にあるちびっこ農園のその奥にある、イチョウの木。黄葉が見ごろです!

 同じ色の帽子をかぶったきく組さん。

 熱心にイチョウの葉を拾い集めています。

 おお。ずいぶんたくさんの葉。

 どうするのかと思いきや、バサッ!

 ライスシャワーならぬ、イチョウの葉のシャワー。

 君たちに、祝福を。

2020.11.13

もうすぐ「さくひんてん」!

 入園、進級してから今日までの製作や絵画を一堂に飾り、保護者の方にご覧いただく「さくひんてん」が目前です!

 子どもたちは今、集中して作品づくりに取り組み、それが佳境に入っているところです。

 少々フライングですが、子どもたちの製作活動(絵画あそび)で生まれた作品を、一部ご紹介いたします。

ななほしてんとう(年中4才児)

絵の具2色(赤・黒)

 春になると園庭や花壇にテントウムシが集まり、子どもたちが夢中になって探す姿が見られます。図鑑で形や黒点の数や位置を観察して描きました。

ひまわり(年中4才児)

絵の具3色(黄・茶・緑)

 1学期にひまわりの種を蒔き、クラスのみんなで育てました。花びらの形や葉脈をよく観察して描き、元気よく咲くひまわりを表現しました。 

セキセイインコ(年中4才児)

 幼稚園で飼っているセキセイインコを観察し、インコの愛らしい丸みや、羽の色を丁寧に描きました。よく見て描いたことで、インコに対してより親しみをもち、名前を呼びかけている姿が見られました。

自画像(年中4才児)

 自分の顔の写真を見ながら、自画像を描きました。クレパスで顔の輪郭や目などを描いた後、絵の具を使って丁寧に仕上げました。イラストのような描き方ではなく、それぞれのパーツをよく観察し 、特徴を捉えて描きました。

秋製作(年中4才児)

 木の幹や枝の質感は、画用紙を丸めてしわを作り、細長くちぎってつなぎ合わせました。葉は、赤・橙・黄の絵の具を染み込ませたスポンジを画用紙に塗り、もみじの形に丁寧に切り、貼りました。川は奥を狭く、手前を広く描く遠近法を用い平面の作品に奥行きを、また、歯ブラシに絵の具をつけたものをこすって川の流れを表現しました。

おいもほりの絵(年長5才児)

 苗植えから収穫までの体験を通して、サツマイモの成長を知ることができました。色や形、根の張り方を思い出し、土の中の様子を丁寧に描きました。はじき絵の技法を用い、クレヨンが絵の具をはじく思いがけない効果を楽しみました。
 
 子どもの心象風景として、紅葉黄葉した木が描かれているのも面白いですね!

 のぞみの絵画あそびでは、観察したり経験したことをもとに、楽しく取り組むことを大切にしています。
 
 はみだしたって、描ききれなかったとしても、大丈夫!
 
 描きたいもののイメージを、先生に言葉で伝えたり、相談することは、コミュニケーションを深めていくことにも繋がっていきます。
 
 作品展製作は、みんなで力を合わせて大きな作品に取り組むことで達成感や成就感を味わったり、道具を大切に扱うことなども学べ、有意義な保育活動の一つと言えましょう。
 
 一堂に飾られた子どもたちの作品が観賞できる「さくひんてん」。
 
 わが子の成長だけでなく、互いの作品の“違い”や“良さ”を味わい、お楽しみください!

2020.11.06

おいもほり

 園庭奥にある『ちびっこ農園』にて、おいもほりを行いました。

 春、まだ分散登園していた頃に年長さんが苗を植えたさつまいも。大きく育っているかしら…。

 自分の顔と同じくらいのさつまいもを収穫した子も。やきいも、天ぷら、スウィートポテト…、どんなお料理にしていただきましょう。

 

 おいもほりの後はみんなで品評会をして、仲良くざっくりと山分けしましょう。

 自然の恵みに感謝です。