Photo Diary

HOME | Photo Diary | 2018年11月

2018.11.30

おもちつき会

朝からなんだかいいにおい!

 セイロから立ち上る湯気に、登園してきた子どもたちが吸い寄せられていましたよ。「なんだかいいにおいがする!」と。今年は快晴!すばらしいおもちつき日和になりました。

男の先生による力強いお手本。

 「よいしょーっ!」と園庭に響き渡る掛け声。重い杵を力いっぱい持ち上げて、ぺったんぺったんと年の数おもちをつきます。臼の中には、まんまるの白いおもち。

 ほかほかの湯気とにおいに「早く食べたーい!」と、食いしん坊さんたちの目がきらりと光りました。その前に、楽しい大福作りが待っていますよ。

「エイ、エイ、オーッ!」大福作りを前に勇ましい年少さん。

 おもちつき委員のお母さん方に、お大福の作り方を教えてもらいます。あんこがはみ出ないように、おもちをのばしてのばして~。

 とり粉をつけすぎるとお餅が固くなってしまいます。つける加減が難しいけれど、委員のお母さんが優しく教えてくれるので大丈夫。

「なかなか丸くならないんだよね…。」

 あら、お上手ず!伊達に3年間お砂場で遊んでいるわけじゃないのね。

お見事です。

 心を込めて作った大事な大事なお大福。お土産にするために一度委員さんにお預けします。「わたしの名前は〇〇です!よろしくお願いします!」

 おもちつき委員さんが美味しい醤油餅ときな粉餅を作ってくれましたよ。

 みんなしっかりと目を見て「ありがとうございます。」と言えました。早く食べたいですね。さあ、落とさないように両手でお皿を持ってお部屋へ戻りましょう。

 「美味しい!」みんなで力を合わせてついたおもちの味は格別です。よく噛んで食べましょうね。

 醤油餅もきなこ餅も、子どもたちに大好評。

「今年のお餅も美味しいな。」

「せんせい、おかわりください!」

 子どもたちのために前日当日と朝早くからお手伝いしてくださった委員のみなさま、本当にありがとうございました。

前日のあんこ丸め作業の様子。

 のぞみの子どもたちはたくさんのお母さんのお力添えがあって、素晴らしい体験ができています。みんな見えないところで誰かに助けられているということ、「おかげさま」にいつか気がつける子になりますように。

2018.11.28

お手本

 これから年長さんは「思い出のアルバム」の器楽演奏に挑戦していきます。今日は先生がお手本を披露しました。

 「指揮者に合わせる」って一言では、意味がわかりませんよね。今日、それがどんなことか目で見てわかった年長さんたち。簡単そうに見えますが、やってみるとこれが難しいことに気づくのはこれから…。

これは、タクト。

 練習、がんばりましょうね。

2018.11.27

小春日和

 地域によっては雪がちらつく季節ですが、うららかな日。こんな日はのんびり芝生でお弁当がいいね。

レッツゴー!

2018.11.21

有為転変

 作品展が終わり、子どもたちが作品を家に持ち帰りました。がらんとしたホールに点在していた絵本の主人公たち。

 先生たちは前々から思っていたのですよね、桃太郎と、白雪姫がお似合いなんじゃないかって。

 

並べてみた。

 ほら、思っていた通りお似合い。等身も釣り合いが取れている。

題名「友だちからの祝福」

題名「花嫁の手紙」

 こんなことをやっていますが、ホール内は祭りの後の寂しさ… 先生たちが片づけを頑張る水曜の昼下がり。

2018.11.17

さくひんてん

 清々しい空気に、空が抜けるように青い晴天。お天気に良いも悪いもありませんが、みなさんにおいでいただく日が雨でないのはありがたいものです。

 お父さまお母さまの他、たくさんのおじいちゃまおばあちゃまが小さな芸術家たちの作品を観においでくださいました。ありがとうございます。

 これまでに作り上げてきた月製作や季節製作の数々を時系列に展示し、子どもたちのみずみずしい感性や、生き生きとした表現力、そして何より一人ひとりの成長を感じていただけたのではないでしょうか。

 今年の作品展のテーマは、「絵本の世界~今日のおはなしなぁに~」です。

 各クラスで絵本を一冊取り上げ、理解を深めながら作品を作りました。

 作品展を通して、子どもたちの伝えたいもの、子どもたちの中に育っているエネルギーを感じていただければ幸いです。

 

2018.11.13

おいもほり

 園庭奥にある『ちびっこ農園』にて、おいもほりを行いました。春に年長さんが苗を植えたさつまいも、大きく育っているかしら…。

 自分の顔と同じくらいのさつまいもを収穫した子も。やきいも、天ぷら、スウィートポテト…、どんなお料理にしていただきましょう。

 

 おいもほりの後はみんなで品評会をして、仲良くざっくりと山分けしましょう。今年も豊作。自然の恵みに感謝です。

ちっちゃっ!