Photo Diary

HOME | Photo Diary | 2018年2月

2018.02.02

節分の次は…

 みんなで豆まきをして鬼を追い払った日の放課後。

先生たちみんなで何をやっているのでしょう??


 暦の上では、節分の翌日から春。
 春が始まるのですね。

2018.02.02

節分会

鬼は外、福は内!

 ホールに全園児が集まり、節分会を行いました。

 節分製作の怖い鬼のお面をかぶった、かわいらしい子どもたち。節分の由来を静かに聞き、「豆まき」の歌を元気に歌いました。三方にお豆を入れたら準備完了。さぁ、心の中に住んでいる「いじわる鬼」や「泣き虫鬼」を退治して、「お福さん」をたくさん招き入れましょう。

あ…鬼たちの足音が…!

 怖い鬼が来た!

 

怖いピアノの音…。どんな鬼がやって来るのかドキドキです。

 「いじわる鬼は、どこにいるー!」

ジャジャーン、と鬼が登場。

 「泣き虫鬼はいないかー!」

鬼さん、フォーメーションが決まってる!

 鬼退治が始まりました。

「がおぉぉぉー!」「鬼は外!」

 「わ~、助けてくれ~。」豆をぶつけられ、逃げていく鬼たち。

クルクルクルクル~

 子どもたちに豆をぶつけられ、鬼たちは逃げていきました。のぞみっ子の心の中から、泣き虫鬼もいじわる鬼も退治されました。

鬼退治、完了!

 最後は「たくさんの幸せがおとずれますように。」と願いを込め、声を限りに「福は内!」と呼び込みました。

福を招き入れましょう。

 お部屋に戻って、みんなで年の数だけお豆をいただきましょう。

 

「早く食べたいな。」 その前にお水を用意してからね。

 「みんなは何才ですか?」
 「4才!」
 「ではお豆は4つ。」
 「先生は33才だから、33個ね♪」
 「多すぎ~!」「ずるい~!」
 そんな(お決まりの)やりとり。

「せんせいの、たくさん入ってるーっ!」

 さぁ、お待たせしました。それではみなさんご一緒に、いただきます。

 お豆って、よく噛んで食べると甘いんだよね。

 「おいしいね。」

 

 「あれれ、よく噛んだらきな粉の味がするよ。」 なかなか鋭い味覚ですこと。

「きな粉の味がするよ。」

お水をちゃんと飲んでね。

 悪い鬼を追い払って、めでたしめでたし。