Photo Diary

HOME | Photo Diary | 2017年6月

2017.06.27

笹飾り

 本物の笹の香りや手触りを体験させてあげたいと、毎年さりげなく東奔西走している園長先生。年々手に入りにくくなってきているので、この際自家栽培したほうが…(ごにょごにょ)。
 さて、今日は子どもたちが作った短冊を笹に飾りつけしました。お星さまに願いが届くといいですね。
 笹飾りは7月7日までテラスでご覧いただけます。

願いがかないますように。

どこに飾りましょう。

2017.06.26

プール開き

 園長先生が「みんなが安全に楽しくプールあそびができますように。」とお清めの塩をまき、全園児そろって水の神様に「よろしくお願いします。」とお祈りしました。
 プールあそびのお約束を守って、夏ならではのあそびを思いっきり楽しみましょうね。

2017.06.24

同窓会

 約3か月ぶりに会う小学一年生は、なんだかずいぶんと背が伸びて、顔つきもキリっとしたような…。2年生以上の子どもたちもたくさん遊びにきて、立派になった姿を見せてくれました。先生たちは、みんなに会えるこの日を心から楽しみにしていたんですよ。

トーナメントで1位になったクラスには、先生たちへの挑戦権が与えられます。

先生たちの完敗。喜ぶチームすみれのみなさん。

ラスボスなのに負けるなんて…。落胆の色が隠せない先生たち。

 クラス対抗デカパン競走をしたり、綱引きをしてとても楽しい時間を過ごしました。
 小学校でも元気いっぱいたくさんの友だちと切磋琢磨して、運動に勉強に頑張ってください。つまづいても、転んでも、何度でも立ち上がれ!先生たちは、ここからずっと応援しています。

 それにしてものぞみの子どもたちは卒園して大きくなってもかわいい。

2017.06.23

交通安全指導

子どもたちは集中して指導員さんのお話を聞いています。

 三鷹市の交通安全指導員さんに、交通ルールを教えていただきました。

2017.06.14

園内保育技術研究会(年長組)

たくさんの先生に見つめられながらも、集中力を切らさないうめ組さん。

 当園では学期ごとに各学年を対象にした園内保育技術研究会を実施し、職員相互の保育技術の向上を図っています。

 研究会は普段のうめ組さんの保育の様子を、全員の先生たちが見学するのですが、研究会直前に子どもたちから元気いっぱい「よろしくお願いします!」の声が。先生たちに見てもらうことを、うめ組の子どもたちはとても楽しみにしていたようです。「今日の研究会を見るのが楽しみですよ。」と先生たちに声を掛けられ、大勢の先生に見つめられる緊張よりも、元気いっぱいのうめ組を見てもらおうという意気込みを、彼らの笑顔から感じました。

研究会の最後は、力強いソーラン節。

 年長さんの研究会は、日々の保育の気づきとなるだけでなく、運動会やおゆうぎ会の構想を練る刺激となる機会でもあります。言葉がけ一つにも注目し、職員相互に活発な意見を交換し、更に保育を充実させてまいります。