Photo Diary

HOME | Photo Diary | 2016年12月

2016.12.16

第二学期終業式とクリスマス会

 充実の2学期も今日でおしまいです。
 お友だちに優しく、毎日あそびに活動に元気いっぱい取り組んだのぞみ幼稚園の子どもたち。

園長先生のお話を静かに聞いています。

 終業式では、2学期を振り返ったり、冬休みの過ごし方のお話を聞きました。
 すると、遠くから近づいてくる鈴の音が…。「え~、まさかね。」とざわつく子どもたち。と、思ったら扉がガラッと開いて、本当に来た!!サンタさんがのぞみ幼稚園の子どもたちに会いに来てくれました。

Ho Ho!

 

 サンタさんが訪れ、静まりかえるホール(笑)

…。

 各クラスの代表のお友だちがプレゼントをいただきました。

「Present for you!」「あ、ありがとうございます。」

 先生たちからもみんなへプレゼントがあります。「楽しいクリスマスとお正月が迎えられますように。」と願いを込めたキャンドルサービスとハンドベルの演奏です。

美しいベルの音色。

 「また三学期、元気なみなさんに会えますように…。」
 子どもたちからは、「感動して涙が出ちゃった。」という声が。子どもたちの感性に、先生たちもうれしくて涙がでちゃう。まだ1年間の船旅の途中ではありますが、いろんなことをみんなよく乗り越えてきたな、心がちゃんと育っているな、と充実の2学期が終わる今日、この一区切りで感極まってしまうのでした。
 
 さて、クリスマス会が終わりお部屋へ戻ると… 自分で作ったプレゼント袋が重くなってる…
 何か入ってる!!!

「先生、サンタさんがわたしの袋にプレゼントを入れてくれたの!」

 みんなのこと、サンタさんが見ていてくれたのですね。よかったね。感謝の気持ちを伝えたいんだと、とりあえず空に向かって「サンタさん、ありがとう!!」と叫んだ年少さん。きっと、みんなの声は届いていると思うのよ、先生は。ね、お父さんお母さん。

「サンタさーん、いつも見ていてくれてありがとう!!」

2016.12.13

消防訓練

 火事になったことを想定して、避難訓練を行いました。ハンカチで口元を押さえて煙を吸い込まないように、そして先生のお話をよく聞き、慌てず騒がず迅速に避難することができました。

押さない、駆けない、しゃべらない、戻らない

 消防士さんから「避難する時は、【お】【か】【し】【も】が大切です。」と教えていただきました。

 場所を園庭に移し、子どもたちが見守る中先生たちの消火訓練です。いつものにこにこ顔と違い、真剣な表情で取り組む先生たちに、子どもたちから「がんばってー!」の声が。

 消火訓練が終わると、お楽しみの消防車の見学です!牟礼出張所の消防士さんはかっこよくて、優しかったね★

「クイズです。ホースは何メートルあるでしょう?」

 消防車の中にはいろんな道具がきれいに収まっていました。
 最後に、消防車と一緒にハイ、チーズ!

正解は20メートルです。敬礼!

 

2016.12.07

園内保育技術研究会(年少組)

 当園では学期ごとに各学年を対象にした園内保育技術研究会を実施し、職員相互の保育技術の向上を図っています。

 今回の研究会はいよいよ年少組さん。普段のつぼみ組さんの保育の様子を、全員の先生たちが見学します。たくさんの先生たちがみつめていることで、少し緊張した表情の子もいましたが、始まってしまえば、もう担任の先生とつぼみ組の子どもたちだけの世界に。

いきいきとした身体表現あそび。

 最後は大きく体を動かして、気持ちを発散させましょう!

エビカニクスで踊っちゃおう!

 
 保育者の言葉がけや、子どもたちの態度や表情にも注目し、職員相互に活発な意見を交換し、更に保育を充実させてまいります。

2016.12.07

剣道(年長組)

そんきょ

礼節、型

 年長さんになると、園長先生による剣道のおけいこを受けます。
 剣道は、礼に始まり礼に終わると言われています。園長先生がまずはじめに指導するのはそんきょ、立礼、座礼ですが、特にそんきょは普段の生活でとったことのない不安定な姿勢ですから、たいていの子はその姿勢がとれずによろめいてしまいます。心を落ち着けて、体を平静に保つこと。くりかえし稽古することで身についていきます。

「メーン!」「コテー!」お腹からの発声。

 

しつけ

 面付け、縦横を見て整列すること、話の聞き方、道具を大切に扱うこと、ルールや約束を守ること等々、剣道を通して園長先生が子どもたちに伝えることは、実は日常の保育そのものです。

 剣道は人間形成の道。心と体を鍛えて、努力と我慢の習慣を身につけましょう。

2016.12.01

クリスマスツリーの飾りつけ

 クリスマスの日も、いつもの日と同じようにお友だちや家族に「ありがとう」の感謝の気持ちをプレゼントしてあげられるといいですね。そんなのぞみ幼稚園のみんなのことを、きっとサンタさんは見てくれていることでしょう。サンタさんに会えるように、目印のクリスマスツリーをきれいに飾りつけしましょう。

 

 点灯の瞬間、子どもたちからは「うわぁ…。」という声にならない声が。